コンクリート圧送工事に関わる機械のリース・レンタル、技術のコンサルティング、機材の販売

お問い合わせ
050-3701-0021
メニュー

企業

会社紹介

和文社名 コンクリートワークス EM & S 株式会社
英文社名 CONCRETE WORKS EM & S INC.
代表者 武内 伸一
本 店 埼玉県さいたま市緑区道祖土4-3-4
事業所 埼玉県さいたま市南区太田窪2-6-7
機材ヤード 埼玉県さいたま市岩槻区笹久保新田1055-10
設 立 平成25年3月1日
資本金 10,000,000円
取引銀行 武蔵野銀行 浦和支店、 三井住友銀行 浦和支店、三菱東京UFJ銀行 浦和支店、
販売先 総合建設業各社、サブコントラクター各社(主にトンネル関連)、コンクリート圧送業各社
仕入先 (株)トーメック、日通商事㈱、誠江商事(株) 、プツマイスタージャパン(株)、ナラサキ産業株式会社
関連会社 合同会社 浜通コンクリート圧送、総合リビングサービス株式会社
所属団体 埼玉県圧送技能士会(一般社団法人 全国コンクリート圧送事業団体連合会)

ご挨拶

我が国のインフラは成熟し、遠き以前より世界トップに並ぶ社会基盤が整っております。この基盤整備を支えたのは戦後の復興と1964年に東京でオリンピックが開催され、それが起爆剤となりスピード感あるインフラ構築へつながったと言われております。

しかしその復興とオリンピックを境に建設された構造物は既に半世紀が過ぎ、国のリスク評価に於いては老朽化したインフラを次の世代へ受け継ぐには大きな問題が有とされております。 併せて東日本大震災を教訓に、国民と国土を守るために閣議決定された「国土強靭化」基本計画が施工されます。 

今後益々災害に強いインフラと建物が望まれていくことは間違いのないところではないでしょうか。
このような環境の中、私たちは豊富な経験とノウハウを基にした活動を行い、社会とお客様に必要とされる「モノとアイディア」を提供して参ります。

「コンクリートワークスEM & S 株式会社」(Engineering Machinery & Sales)はコンクリート圧送に特化した技術と専用機械・機材の供給をメインとし、当社は「社会の安全・安心」、「強い建物は人命を守る」、このことを建設に携わる一員として広く社会に貢献出来ること、そして企業としての価値を高め日々努力して参りたいと考えております。

今後益々皆様からのご指導とご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

以上

コンクリートワークス EM & S 株式会社
代表取締役 武内 伸一

© 2019 CONCRETE WORKS EM & S INC.